読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいにち

ただの日記

部活について

まだ寝てないので、

日付超えてますが私の10月21日は終わっていません!(強引)
ということで日記!
 
今日は目覚まし鳴らなくて、お昼過ぎまで寝ていました。後悔...。
ぼやっと支度して学校へ。
 
 
教職の授業で部活動の話になる。
改めて考えると、部活って難しいよね。
 
「部活のエース的な存在の子(その子がいたらほぼ確実に勝てる)が、たばこを鞄に入れているのを見てしまった。あなたが顧問なら、その子を試合に出す?出さない?」
っていう先生からの問いがあった。
 
部活の意義には人間的な育成も含まれていると思うから、何をしても能力があれば成績を残せば許されるという考えを生徒が身につけてしまうのは阻止しなければならないと考えます。
 
勝ちにこだわりたくなるのはわかるけど、
部活が学校活動のひとつとしての位置づけなら、やっぱり試合に出すべきではないと思ったかなぁ。難しいけど。
 
 
まぁ私は部活にあまりいい思い出はないんだけどね。当時の顧問の怒りポイントが未だにわからんし、地雷に怯える日々だったから。
教育実習行ってみた今考えても、自分の感情で怒る人は教師失格だと思います。
その行動の何がいけなかったのか、改善点はどこなのかと生徒が考えるきっかけとして、怒る意味を持つものでないといけない思います。
 
とまぁ、愚痴っぽくなりましたが、
教師は大変だとも思います。本当に。
教育実習に行ったので身にしみて感じます、先生方は遅くまで頑張ってます。
 
それに私が人生で一番尊敬している人も中学の先生でした。(この方についてはまたどこかでお話できたらなぁと)
 
結局は教師とか関係なく、「人」の問題なんですかね。
私は尊敬できる人に巡り会えてきっとラッキーだったんですね。
 
今日はまじめに授業のお話でした。
明日ゼミなので寝ましょう。
おやすみ。