まいにち

ただの日記

今年も台湾 2日目

おはようございます。

今日は鉄道で台北から少しだけ離れるので、5:30起きです。眠い...眠い...。

 

サクッと準備して6:30頃に出発!

 

f:id:ao09:20171101081605j:image

↑ドミトリーのある建物から出た通り、素敵。

 

この時間は通りに人が少ない。

とりあえず台北駅に向かう途中にあるお店で朝ごはんを食べます。

 

老蔡水煎包 漢口店!

この漢口店にはイートインスペースがあるようです。(他の支店にはない?)

 

ちょっとしたトラブルがあって朝ごはんどころじゃなかったんだけど、せっかくのごはんのチャンスを逃すまいと頑張りました。

 

 f:id:ao09:20171129161449j:image

 ↑混んで座れないかもと思ったけど、テイクアウトの人が多かった。私の他に欧米人らしきおじさんがひとりこのスペースに来ました。

 

f:id:ao09:20171129162009j:image

 ↑高麗菜包(きゃべつ饅)、うまい

 

握りこぶしくらいの大きさで、キャベツと極細のマロニーちゃんちっく(?)なものが入っていた。シンプルだけど美味しいです。

 

さて、そろそろ台北駅に行きましょう。

今日は寄り道しつつ、九份方面に向かう予定。バスでしか行ったことがないので、今回は台鐵の瑞芳駅経由でバスに乗るルートを選択。

 

初めての台鐵、初めての瑞芳駅...!

期待と若干の不安を覚えつつ、なんとか乗り込むことができました。(実は切符を買うのも乗り込むのも、ふらっと迷った)

 

台湾の風景を少しでも多く見ていたいので、窓の外を眺めます。

 

f:id:ao09:20171129164034j:image 

世界の車窓から。自然がいっぱい...。

 

ちょっと電車で走っただけでこんなに山間風な場所に出るんだなぁ。

こういう何もないところもぶらぶらしたいなぁと思うけど、なんせ台北周辺だけでも行きたいところが多すぎて時間が足りない。

 

さて、トコトコ揺られていると瑞芳駅に着きました。売店でお土産物を見つつ、深澳線に乗り換える。

乗り換えの時、悠遊卡をかざすところがあるのかなと思ったけど、よくわからないな。特に皆何もしてないから良いのか...?

 

と不安なまま深澳線の電車に乗り込むと、 車掌さん?がカードのチェックに来ました。一安心。

 

車内はほとんど親子連れで文字通りワイワイガヤガヤ賑やかだったのに、目的地1つ手前の海科館駅で皆さん降りて行った。

校外学習かなぁ、楽しそう...。

 

f:id:ao09:20180319112724j:image

↑こんなにいらっしゃったのに

 

 f:id:ao09:20180206135938j:image

↑空っぽに!笑

 

皆〜んなで降りていったことが可笑しくてひとりでニヤニヤしていたら、車掌さんから「ほら、あなたも降りて」的なことを言われた。

 

...?

 

よくわからず困っていると、向かいに座っていた日本人風のおじさんも降ろされてる...。

車掌さんに次の駅まで行きたいってことを伝えると、列車が壊れて動かないよと。

 

歩いていくと良いよって軽く言われたけど、今いる駅と目的の駅の間には大きな山が...。

列車もトンネルを通って行くので、歩いて行くとなると山をグルっと回って行かなきゃならない。

 

困った〜。実は九份よりも、この寄り道の八斗子駅が今日の最大の目的地だったのに!

ここで諦める選択肢はないので、どういうルートで行こうか周辺マップを見ながら思案しつつ、さっき降ろされてた日本人風のおじさんとお互い困ったねと顔を見合わせる。

 

さっきはなんとか絞り出した中国語で車掌さんと話していたので、おじさんは私のことを台湾の人と思ったそうです(笑)

おじさんの目に自分が中国語話せてるっぽく映ったことが、ちょっと嬉しい(笑)

(実際は本当に簡単な単語しか話してない、しかも聞き取りはほぼ全くできないので一方的に話しただけとは、言わない笑)

 

おじさんに日焼け気をつけてと言われお別れした後、迷いながらも歩きます。頑張るぞ。

 

f:id:ao09:20180319144558j:image

↑初っ端から間違って登山をしそうになる(笑)

こっちじゃない(笑)

 

f:id:ao09:20180319144752j:image

↑不思議なモニュメント

写真を撮ろうとしたら、地元の方に君も一緒に写りなよと言われて撮ってもらう。

少し話をして、名刺まで頂いた。八斗子のおじさんありがと〜!

 

f:id:ao09:20180319145022j:image

↑バス停のおっちゃんに尋ねるなどしながら、なんとか海側の道路に出られた!

 

f:id:ao09:20180319145139j:image

ただ、

 

f:id:ao09:20180319145209j:image

ひたすら、

 

f:id:ao09:20180319145333j:image

灼熱の海沿いを歩く。

 

f:id:ao09:20180319145248j:image

↑漁師さんのおうち?

色づかいが可愛い!

 

 

f:id:ao09:20180319151213j:image

お!見えた!

八斗子火車站!!

 

f:id:ao09:20180409134333j:image

 

前の駅から迷いながら、40分ほどかかりました。 せっかくなので駅に行くより先に、海の方へ行きます。

 

f:id:ao09:20180323131844j:image

 

謎の広々スペース!笑

すごく見晴らしの良い場所なのに、人っ子ひとりいません、私だけ(笑)

 

f:id:ao09:20180323132443j:image

 

日差しをバンバン浴びながら水平線に思いを馳せていると、カモメが列になって上空を飛んでいきました。およよ〜。

 

さて、目的地の八斗子駅。

炎天下の中歩いてきたというだけあって、着いた時の喜びと感動が加味される。もう、本当めちゃめちゃ美しい駅に思える。

 

f:id:ao09:20180330104255j:image

 

f:id:ao09:20180330104322j:image

 

不思議な感じだなぁ。

とても美しい風景なのになんだかのんびりした空気が流れている。

 

...。

 

...あかん、暑い。

いつまでもこの風景を見ていたいけど、景観を守るためか日陰が全くないので、暑くてほんとにもうダメだ。

 

さっきの故障の影響で電車が動いているかもわからないので、元来た道を戻ります。

八斗子駅に来るまでに予想外に時間がかかってしまったので、

瑞芳駅に来たついでに寄ろうと思っていた九份と金瓜石方面は諦めて、さっき通ってきた海洋科技博物館を見てこようかな。

f:id:ao09:20180403144623j:image

 

f:id:ao09:20180403144725j:image

 

f:id:ao09:20180403144749j:image

 

f:id:ao09:20180403144654j:image

 

 

f:id:ao09:20180409134412j:image

 

帰りも暑さに耐えつつ、楽しい風景をいっぱい撮って、

立海洋科学博物館に到着!!

 

f:id:ao09:20180403144931j:image

↑入り口は遺跡みたいなデザイン。迫力ありました!

 

けっこう長時間みたんだけど、長くなるので割愛します。思ったことをざっとあげる。

・すっごい混んでた!特にちびっこたち

・生き物はいない、模型だけ

・体験型?タッチパネルとかスクリーンとかで実際海に入ったような気分になる

・日本語説明も、ちょっとあったような...?

・お土産屋は発見できず(笑)

 

こんな感じでした。八斗子駅に行く時から何も飲んでなくて本当に喉カラカラだったから、併設のファミマで念願の西瓜ミルクを購入。

 

f:id:ao09:20180409134518j:image

↑パッケージ可愛すぎるー

 

ちょうど良い、優しい甘さ!リピート決定!

喉を潤しながら、科学館を退散します。ほんと人多かった〜。

 

また炎天下の中、少し離れた海科館駅まで歩きます。電車の時間どうだろうと思ってたら、駅着く直前に瑞芳駅行きが出発ってしまった。...タイミング...。

 

時刻表をチェックして、日陰でぼーっと待ちます。西瓜ミルクうまい(笑)

 

f:id:ao09:20180409120102j:image

↑駅からすぐ上の山にある休憩場所?

日本語で説明書きがある。

 

もう1時だし、どこでごはん食べようかなーなどと考えていると、予定時間より早く列車が来た。

 

...!?  

もう来た!?と、慌てて電車に乗り込むと、瑞芳駅とは逆のついさっき行ってきた八斗子駅に向かって走り出した。

 

そりゃそうか、先に八斗子行って折り返して瑞芳に向かうもんね。てかもう列車直って、普通に走っとるのが悔しい(笑)

 

そういうわけで、無事にまた八斗子駅に行くことができましたとさ(笑)

いやさっき見たよ( ゚д゚)!!炎天下の中歩いて見に行ったよ( ゚д゚)!!笑

 

毎度毎度、旅の行程が上手くいかない自分に情けなさを覚えつつ、仕方がないので大人しく座席に座ります。

 

電車に揺られて1分ほど、トンネルを抜けると...

 

f:id:ao09:20180409131338j:image

 

そこは海だった。

 

...知ってる。

八斗子駅がどんな風景の中にあるのか、もう知ってる。(さっき行ったから笑)

でも、トンネルの薄暗さを晴らす太陽と、青い青い空と海がいきなり目に飛び込んで来たら、感動せずにいられないよ!!(さっき行ったのに!しつこい笑)

 

駅に到着後はすぐ折り返さずに、電車から降りて写真撮影などしてる人を待つ時間を設けているようでした。5分くらいかな。 

 

私はさすがに疲れたので、一瞬外に出たけどすぐ車内に戻りました。結果的に列車でも来られて良かったと思う。

 

八斗子駅で悠遊卡をタッチし忘れていたので車内で車掌さんに直接運賃を支払い、無事瑞芳駅に到着。駅近くの美食区でごはん食べるぞと考えてたんだけど、逆側の出口に出る(笑)

こういう小さなミスを積み重ねているから、どんどん時間がなくなるのです(笑)

 

どうやって表通りの側に出るか、踏切とかあるかなと少し歩くと、なんだか老街っぽい雰囲気の場所に出ました。うーむ、味がある風景、またまた迷子になって素敵な場所にたどり着く(笑)

 

f:id:ao09:20180412113515j:image

↑写真だとうまく老街っぽさが出ないな...

 

個人経営のほんとに小さな小さな商店とかも続いてて、歩くのが楽しかったです。

ここでごはん食べるのも良いなと思ったけど、ごはん屋さんはみつからなかった。

 

早く表通りに出よう〜暑い〜

けっこうウロウロした末、改札横に表通り側への連絡通路をみつける。灯台下暗し...。

 

さて、なかなか苦労しましたが到着しました。

瑞芳美食廣場!!

 

f:id:ao09:20180419142406j:image

↑関係ないけど空すごくない?笑

 

やっと着いたぞー!美食!美食!

と意気込みましたが、結局ぐるっと見て回っだけ...。なんでここで食べなかったんだろう自分。美味しそうなものがなかったとかいうわけではなかったと思うんだけどな、疲れてたんだろうね。

 

大人しく台北駅方面に戻ります。

駅までの帰り道で大好きな金柑ジュースを購入。生き返る〜。

 

f:id:ao09:20180419150929j:image

↑瑞芳駅をぱしゃり

落ち着いたレンガ風の駅舎、ちょうど良い具合に年季が入っております。

 

瑞芳駅のホームは人でいっぱい!九份への行き帰りで使ってるのかなぁ、旅行者が多い。

 

案の定座れず、台北駅に到着。

中正紀念堂近くの小籠包屋さんに行きたいので乗り換えのために構内を歩いていると、

 

f:id:ao09:20180420145250j:image

 

!!

 

君は、鳥人間!!

初次見面〜!色んな旅行記で見かける度に会いたい会いたいと願っておりました!

こんなところにいたんだね〜。期待通りの謎デザインで安心しました(笑) 芸術って難しい。

 

ということで、目標その②「台北駅を制覇」⑵の例の鳥人間を拝む を達成です!!恭喜恭喜!笑

 

喜びもひとしおに、お昼に向かいましょう。

乗り換えて中正紀念堂駅で下車、中正紀念堂には入らずに公園部分だけを散策します。

 

f:id:ao09:20180424114933j:image

↑天気がもっと良ければなぁ

 

f:id:ao09:20180424115041j:image

↑おなじみのリスちゃんはすばしっこい!

 

前回来たのはツアーで公園の細かいところは回れなかったので、今回は池のある場所とか見ることができて良かった。

 

さぁ、サクサク行きましょう。

やっとお昼だよ〜。

杭州小籠湯包!おそらく中正紀念堂の裏っかわにあるのかな?ぐる〜っと回り込んで行きました。

 

現在時刻16:08!!
お昼ごはんをいただきます!笑

 

f:id:ao09:20180424120624j:image

↑熱々ではなかったかも。

 

f:id:ao09:20180424121037j:image

↑おやつも。タロイモ包み?

 

期待したほどではなかったけど、普通に美味しかったです。暑くてバテてたからか、やっぱり後半お腹がいっぱいになってしまった。少し頑張って、ごちそうさまでした!

 

さて、杭州小籠湯包の隣にある道を抜けて永康街に向かいましょう。

有名な通りだけど来たことなかったんよね。

 

f:id:ao09:20180424125347j:image

 

天仁喫茶趣で甘い緑茶を買って水分補給しつつ、お店をぷらぷら見て回ります。収蔵天地で自分の分と、新東陽と嶢陽茶行で会社の方々へのお土産を調達。

 

良い時間になってきたので、一旦荷物を置きに宿に戻ります。途中本屋さんを見つけて立ち寄る。

 

f:id:ao09:20180424130641j:image

↑日本の本もたくさんありました、嬉しい。

 

宿に到着。荷物を置いて、ちょっと休憩〜

脚が疲れたけど、もう一踏ん張りして公館夜市に向かいますかな。

 

師大夜市と迷ったんだけど、なんで公館の方にしたんだっけな?忘れた(笑)

最寄りの公館駅に着きました。

 

駅を出るとすでに暗い。

夜市への入り口がわからなくて迷って迷って、やっと発見!いちいち迷うので疲れる(笑)

 

f:id:ao09:20180424145155j:image

 

f:id:ao09:20180424145443j:image

 

蔥抓餅は初めて食べた!好好吃〜

あとは金桔檸檬汁と愛しの西瓜汁(笑)

満足満足〜

 

あと服や雑貨を見て終わり!

初公館夜市楽しかった!西門駅に戻ります。

駅に帰る道中、ふと横の路地を見たら良い感じの風景が...。

 

f:id:ao09:20180424150152j:image

↑路地に入る勇気はない(笑)

 

妙にリアルな歯のイラストの歯医者さんと、おどろおどろしい字体の診療所の看板。んー、私は好き!笑

 

さて、西門駅に戻ってきましたよ!

ここでとてもびっくりな出来事が...

 

地上出口を出たところで、三原JAPANの三原慧悟さんを発見!!台湾と日本で頑張る姿をYouTubeでよく見ているのですごく嬉しかった〜。この日もYouTubeの撮影をされていて、まわりに人がわんさか!盛り上がってた!!

私も密かにエールを送っておきました、加油!笑

 

あとはいつものマッサージ屋に行って、西門をちょっとひやかしておわり!!

 

f:id:ao09:20180424152150j:image

↑帰り道になんかすごいのあった(笑)

 

明日も早いからね!

寝ましょう!晚安〜