まいにち

ただの日記

今年も台湾 1日目

会社の夏休みを使ってひとりで台湾に行ってきました。

あれ、去年も同じセリフ書いてるぞ。
と思われた方。そうです、デジャブです。

 

f:id:ao09:20171011140534p:image

 ↑某雑誌の台湾特集に対する論争が起きた際、オマージュで台湾の方が設定した、表紙っぽい画像が作れるサイトで私も写真を入れてみました。ぽいぽい。でもブプタス。

 

8/15〜19の、ちょうどお盆が終わりかけの時期に行ったのでハイシーズンとはいいつつも、費用はまだ抑えることができた方かな。

休みありがたや、今年も台湾に行くことができて本当に幸せだ。

 

ひとりやし自由な旅にするぞーという意気込みですが過去2回の経験から考え、旅の目標を何個かゆる〜く立てて行ってみることにしました。いくつ達成できるかな。

 

 

さて、今回のフライトはタイガーエア。といっても、タイガーエア台湾ではなくスクートのタイガーエアなので、チェックインも機体もスクートという、タイガーエアのタの字も出てこない旅になりました。

 

これもうタイガーエアで予約する意味...?と思ったけど、初台湾初海外がスクートだったので若干懐かしい気持ちになりました。

預け荷物も20㎏まで無料なのでありがたいしね!

 

f:id:ao09:20171011142506j:image

↑何回来てもこの光景に感動する

 

前回海外に行った際、行きも帰りも時間ギリギリで友達とヒヤッヒヤしてた覚えがあるので、お腹空いてたけどおとなしく早めに出国手続きをしました、が、けっこう後悔。

 

出国手続き済んでからご飯食べるかーと思ってもめぼしいものが全然ない。高いし。

もっと出国後のエリア充実させて〜

 

仕方ないのでスマホの充電しながらぼーっと待ちます...。ぼーっと、眠い。

 

 f:id:ao09:20171011143321j:image

↑scoot!

 

やっとこさ時間になって 離陸するのですが、ここで少し謎の出来事が。

今まで注意されたことはなかったのですが、離着の際に手持ち鞄を前の座席の下に置いておく決まりになっているらしく、なぜか今回はそこから少しでもズレて荷物が見えているとCAさんがすっ飛んで来て注意されました。けっこう何回も。

ふーむ、安全第一なので言って頂けるのはのは逆にありがたいんだけど、厳しくなったんかな?それともスクートだけ?

 

わからん、と思っているうちに寝てしまったようで。気づいたら台湾上空にいました。

桃園空港到着です!(ここでも鞄の位置を注意される。すみません... ノД` )

 

サクッと入国し、SIMカードを購入。

ということで、今回の旅の目標、その①「台湾のプリペイドSIMを使ってみる!」を達成!!

ほんまに繋がる!感動〜

 

中華電信と迷ったけど微妙に安かった台湾大哥大にしてみました。

店員さん慣れてはったから、ほんとに一瞬で終わった。ありがとうございます!

 

Hi-Lifeをひやかした後、お馴染みの国光客運で台北駅へ。

一応調べてはいたけど降り場が以前と変わったらしく、すでに台北駅の裏?に着いてるのにけっこうな数の乗客がここで降りて良いものかと迷っていました。

なんとなくで降りようとした瞬間、韓国の親子に「Taipei station?」と聞かれました。私も自信がなかったので他の人に聞いて確認しましたが、確かに分かりづらいかも。実際帰国する時に、私も乗り場が見つからなくて焦ったし。

 

さて、台北駅のメイン広場に到着。

 

f:id:ao09:20171011152118j:image

↑ひっろい!そしてやっぱり皆さん黒地の部分に座る(笑)

 

一応、目標その②「台北駅を制覇」の、⑴メイン広場の黒地部分に座る人をみるを達成。ちなみに⑵は例の鳥人間を拝む(笑)

ということで、半分達成です。

 

満足したのでMRTで宿に移動しましょう。

去年と同様、スペースイン(太空艙旅店)に泊まります。最寄駅は西門駅、あと台北醫院駅も近い。

 

f:id:ao09:20171011171124j:image

↑ドミトリはこの建物の地下にあります。

他には、朝の7:00くらいからやってるご飯屋さんとカフェっぽい店舗がある。塾っぽいのもあるプチ複合施設。

 

チェックインは韓国風なお兄さんが受け付けてくれました。地図を指しながら一通り設備の紹介をしてくれるんやけど、トイレの場所を見失って手が迷子になってるところが可愛いらしかった(笑)

 

時刻は17:00前。これからちょこっと街に繰り出す予定なんやけど、ハプニングが...。

日本でもニュースになったそうなんだけど、けっこう大規模な停電。後で調べてみると人為的ミスで起きたらしく、主に台湾北部で部分的に何度もついたり消えたりを繰り返してる感じ。

 

私はその時ちょうど荷物整理をしておりました。部屋の電気が急に消えて、その後待機電力(?)で、ベッド横の小さな灯りがついた。はじめは何が起きたのかわからず、固まっていました。

 

てかね、プリペイドSIMを入れているとはいえ、ドミトリーは地下にあるのでロビー以外の宿泊部屋ではネットが繋がらず今の状況がわからない!

さらに部屋も自分のロッカーも、支給されたカードキーを使うデジタル方式なので、停電するとカードが反応せず荷物が入れられない!部屋から出られてももう一度入れるかわからないから、スタッフに聞きにも行けない!

出かけられない(°▽°;)!!

 

...結局40分ほど悩んで、ロッカーへ荷物を入れず、ベッドにそれとな〜く置いて出ることにしました。(内心めっちゃ心配)

 

出たらもう戻れないかもだぞ!と意を決して部屋のドアを開けましたが、普通に出たり入ったりできました(笑)

ロッカーの鍵がロックされた状態で開かなかったので、部屋の鍵も外からは開かなくなるんじゃと思ったけど全然そんなことなかったです。いや、むしろ部屋ドアのロックがかからないということは無法地帯化するのでは!?カードキー持ってなくても入れてまうから、荷物が余計に心配よ。

 

考えててもしょうがないので、もう知らんと思って西門に出ました。

フロント前ではスタッフさんたちが集まって会議中でしたが、私もそんなに時間がないので気にせず出ました。

 

やっと抜け出せたー。外の世界!

外はどんな大惨事になってるんかと思ったけど、何事もないように皆さん歩いてはる。

 

あれ、停電は?この建物だけ?と思ったけど、通りを歩いているとやっぱりところどころ電気が消えてるお店がある。

もともと暗いお店なのかはわからんけど。

 

とりあえず、西門紅樓へ向かいます。

 

f:id:ao09:20171012081249j:image

↑前回も工事中、いつ本当の紅樓さんに会えるの(笑)

 

工事中ですが、雑貨屋がたくさん集まっているエリアは入れます。

前回缶バッチを買ったお店に直行!

帆布地に台湾風のレトロなイラストが印刷されているポーチやTシャツ、小物等が販売されています。

レジのお姉さんに話しかけられたのですがよくわからなかった...。たぶん悠遊卡とか入れられるよ〜的なことを言ってたぽいけど、わからんからとりあえずひたすらこのポーチ可愛いね〜とお伝えした(笑)

 

一通り見て、晩ごはんにずーっと行きたかった金鋒魯肉飯へ向かいます。

 

 f:id:ao09:20171017145720j:image

 

店員さん、めっちゃ日本人に慣れている(笑)

きたよ!憧れの魯肉飯!

 

f:id:ao09:20171017175516j:image

↑卵はマストらしい。薦められるがままに烏龍茶を頼む。

 

美味しい!八角はちょっと感じるけど、特に気にならないです。甘辛いお肉と卵が絡んで、口の中が幸せ。

 

さて、空が暗くなり始めた。

やっぱり停電の影響があるらしく、電気が消えたまま半分営業中みたいなお店がぽつぽつある。でも灯りがついてるお店もあるし、どういう基準で消えてるのかな?

 

西門町からざくざく歩いて、迪化街へ。

 

停電のせいか時間のせいか、お店めっちゃ閉まってる。まだ開いてるお店を適当にぶらぶらしていたら可愛らしいお店を発見!

 

 f:id:ao09:20171017180908j:image

↑台湾に関する本と紙モノ雑貨が中心なよう

 

レトロなイラストのポストカードを買いました。30元!可愛すぎて、もったいなくて使えない。

 

さて、そろそろ今日のメインイベント、

霞海城隍廟に参拝しに行きますよ!

 

f:id:ao09:20171017182132j:image

 

月下老人〜(´-ω-`)♡

恋愛成就の神様だそうです。ガイドブックには必ず載ってるので普段は日本人が多いらしいのですが、この時間にはいませんでした。

 

参拝セットを買って、いざ参らん!としてる時に、バンッと大きな音を立てて電気が消えた。

...またまた真っ暗闇の中。

 

固まってたらお寺の人がろうそくを持って来てくれたので、その灯りで続行。

ご親切に日本語で参拝方法を説明していただきました。(めっちゃ早口で1/3ほどしか理解できなかった)

 

参拝が終わるとクコの実のお茶を頂けるはずだったのにいつの間にか参拝者は私だけになっていて、半ば締め出される感じで参拝終了。

お茶〜、ご利益〜と未練を残し廟を後にしました。

 

辺り一帯真っ暗で心細くなったので、

迪化街を出て冰讚と寧夏夜市に向かいます。

 

まずは冰讚!

前回来てるので注文方法はばっちり。

もちろんマンゴーを頼みます、

 他の味も食べてみたい気持ちはあるけどね。

 

 f:id:ao09:20171026075416j:image

↑ツヤツヤ照りてり、美しすぎない?

 

マンゴーじゅわじゅわで氷がふわふわで、本当に幸せ。今年もちゃんと、カレーに見えた(笑)

 

f:id:ao09:20171024162036j:image

↑グルメの宝庫、寧夏夜市!

 

さて、冰讚から歩いて寧夏夜市へ来ました。ほどよくローカルというイメージ。

 

有名な飯糰(台湾風おにぎり?)を食べてみたかったのですが、めちゃめちゃ行列してた...。

並んでもよかったかなぁ、ちょっと後悔。

 

いろいろ食べたいのはあったけど、マンゴーでお腹がいっぱいになってしまった。

巨大シフォンケーキとかね、鹽酥雞とかね。

 

一通り見て夜市のすぐそばにあったスーパーをひやかしに...。

 

f:id:ao09:20171026181925j:image

 

台湾3回目にしてついにゲット!「純粹,喝。」シリーズの抹茶ミルクバージョン!

片面は漢字で、もう片面は台湾の注音符号で表記されています。色に惹かれてこの味を買ったけど、言うほど感動はなかったような...。スタンダードなミルクティーとかを試すべき?

 

あとはいつもの頂好超市というスーパーに寄ってばら撒き用のお土産などを調達し、西門のマッサージ屋に寄って足つぼマッサージをしていただきました。

 

帰りに台北駅地下街を通ると、PS4「深夜廻」の広告が!何年か前に出ていた夜廻というホラーゲームの、続編が出たみたい。

好きな作品だったので嬉しいけど、台湾に来てこの情報を知るとは...。台湾の人にも受け入れられているなら、私もなんだか嬉しいです。

 

さて、宿に帰ると荷物も無事ありまして、電気も復旧していたので、サクサク準備をして明日に備えて早めに寝ます。

前回も今回も2段ベッドの上段なんだけど、下の人が普通に荷物(しかも貴重品を入れるような普通のカバン)とかも、全部その辺にほっぽらかしてシャワーに行っちゃうのが、すごいと思う。

 

私なんか、少しでも部屋を離れる時はスーツケースごとロッカーに入れてくよ。この用心の差(笑)

 

と、思った台湾1日目の夜。晚安。